■ネオジオのエミュレータについて

ネオジオについて

ゲームセンターのアーケードゲームを自分の家で心おきなくプレイできたらどんなに楽しいことだろう・・・。一部コアなユーザーの中には基盤を購入し自宅でプレイする者もいましたが、一般ユーザーにはほぼ無理なことでした。そんな中アーケードゲームメーカー「SNK」からネオジオが発売されました。それはアーケードの基盤をROMカセットにしたゲーム機で、まさにゲームセンターで稼動しているゲームそのものでした。当然本体、ゲームカセット共に値段が高くとてもほいほい買えるものではありません。そのため、当初はレンタルという形式をとっていたようです。このころの「SNK」はお世辞にも「ナムコ」や「カプコン」などの有名ゲームメーカーのゲームと同等のクオリティがあるとはいえませんでしたが、模倣(・・したようなゲームが多かった^^;)の中からついに看板タイトルとなる「餓狼伝説」を発売し、その後の続編等でついに「カプコン」の格闘ゲームと肩をならべるクオリティになりました。「餓狼伝説2」などが発売された日は、定価28,000円もするにもかかわらず近所のゲーム屋さんではすべて売りきれていました;;(ゲーム機本体のバージョンによってゲームが動かないことを初めて体験したのも、このゲームでした^^;)数々のアーケードゲームを発売し、一時期は品切れになるほどの人気をみせたこのゲーム機も、「プレイステーション」「セガサターン」をはじめとする次世代ゲーム機の前に姿を消していきました。

以下にネオジオエミュレータを1本紹介しています。
また、アーケードエミュレータコーナーにもネオジオが動作するエミュがありますので、閲覧してみてください。もし、「これも性能いいよ〜」というエミュレータがあればぜひメール等で教えてください^^
NeoRage X 公式HP:http://home5.swipnet.se/%7Ew-50884/emulator/rage.htm

 このエミュレータはすでに完成していると言っても過言ではありません。
 それほどよくできたエミュレータです。
 現在発売されてるネオジオのゲームはすべて動作する上に、音楽、画像どれをとっても実機
 と同等です。ただ、エミュレータとしての使用方法が他のエミュレータと違い独自の方法をとっ
 ているため、初心者には扱いにくい点があるかもしれません。

 本体の設定をヨーロッパ版と日本版に設定することができ、その設定によって、ゲームのメッ
 セージが英語になったり日本語になったりするところも良くできています。最近バージョンアッ
 プがされていませんが、すでに完成の域に達してるので問題ないと思います。


※左側にメニュー(フレーム)が表示されていない場合はここをクリックしてください。