■エミュレータの使い方
エミュレータを使うと、現在のパソコンで歴代のゲーム機等を再現できることはお話しました。では実際の使いかたはどうするのでしょうか?実機でしたら、まず本体を準備してROMカセットを挿入して電源を入れるとゲームができるのですがエミュレータの場合はどうなのでしょうか?
まず、「本体を準備する」という行為がエミュレータを準備するということになります。次にROMカセットを準備しなければいけませんがこれが少し厄介です。ROMカセットを差しこむスロットはパソコンにはついていませんので、なんとかROMカセットの中のゲームプログラムをパソコン上に転送し、ROMファイル化する必要があります。この作業にあたって、中には吸い出し機が存在しない機種もありますので、回路図をみて自作できる人(もしくは身近にその手の作業に詳しい人)が有利です。(ROMカセットのデータを転送する方法については詳しい解説をしているサイトや雑誌等がありますのでそちらを参考にしてください。)
エミュレータとROMファイル(ROMイメージとも言います)を準備できたら、エミュレータを起動し、エミュレータのメニューからROMファイルを読み込むとゲームが動きだします。


■ROMファイルは著作権に注意を
このサイトではもう何回も書いていますが、再度ご注意を…。
ROMカセットからデータを吸い出して作るROMファイルですが、こちらは取り扱いに注意をしなければ違法行為になってしまいます。まず、吸い出してファイル化してよいのは自分が所持しているROMカセットに限るようです。他人が所持しているROMカセットをファイル化して使用した場合違法行為になります。エミュレータを使用することはまったく違法性はないのですが、使用するROMファイルによっては違法行為に発展しますのでご注意ください。
※詳しくは『エミュレータとは』の中の『エミュレータって違法なの?』を閲覧ください。



■どうしてもROMの転送ができない場合どうする?
ある程度のスキルが必要なROMファイルの作成。どうしてもできない人もいることでしょう。
その場合はどうすればいいか。
それはROMファイルを転送するのに特に機材が必要にならないCD−ROM等を媒体にしたエミュレータを使うしかありません。今のところCD−ROMを媒体にしたエミュレータはプレイステーション、メガCD、PCエンジンくらいしかありませんが・・・・。
また、スーパーファミコン等にはROMファイルをFDに吸い出す『マジコン』といわれる物が通販などで市販されています。そちらを使えば比較的簡単ですので、インターネット等で検索してみてください。
(ROMファイルを手にいれる方法が他にない訳ではありませんが、このサイトではその入手方法の質問は硬く禁止します。)

※左側にメニュー(フレーム)が表示されていない場合はここをクリックしてください。